2015年8月27日木曜日

断捨離って

前回の投稿が2014年11月。雪止め金具を設置したんでした。
その後、積もるほどの雪が降ることがなく、性能を実感できませんでしたが、それも良し!と言う事にしておきます。

家については特に不具合が起こってないので、投稿するほどのネタもないまま今日に至ってますが、現在子供たちが各々ステップアップして不要な物が大量に出ており、それらを一掃しながらの細かなレイアウト変更をしています。

不要なもの・・・卒業した学校の教科書やらノート、その他小さいころのおもちゃなどがそこらじゅうに隠されてます。本来は、断捨離なんですが中々めんどくさくて、見て見ぬふり状態でした。

で、20年以上使ってきたLDのテーブル&イスを新調しました。

ずっと使ってきた家具は愛着もありますので、買い換えの決断するまでなんと8年もかかりました。
セットのイスは背もたれに寄り掛かりすぎて、ことごとく壊れた(した)ため、ならば背もたれのないイスならいいだろうと新築時にIKEAで購入。不要な時は重ねて置いておけるので何かと重宝しました。ラクガキやキズもいっぱいついてますが、深い飴色でいい風合いになってるんですね。



子どもたちが成長し、長女は独り暮らしを始め、家族構成が変わり、本来ならコンパクト化していくのでしょうけど、ゆったりと座りたいと奥さんの要望で一段と大きくなりました。


この家具、横浜のみなとみらいの家具屋さんで見つけました。説明を聞きながら何度も座ったりして・・・。でもどうしても購入できませんでした。
その後2回ほど横浜に行った時に覗いてるんですけど、お店がお休み・・・。
頭の隅っこにもやっと記憶されてました。

そして今年7月に久しぶりに夫婦で横浜に出かけることがあり、ふらっと覗いてみたらなんとセール中!
そして接客してくれた女性スタッフが実は8年前に対応していた方で、彼女も当時を思い出され、これも何かのご縁と清水の舞台から飛びおりましたよ。


良い家具は手直ししてずっと使えるし、子供たちも大人になった(?)のでラクガキとかしないでしょうし、また新たに時間を重ねて、飴色の家具に変化していくのを楽しみます。
で、今までのはどうするか現在思案中で、目につかないところに隠しています・・・。

断捨離、難しい。

2014年11月3日月曜日

雪止め金具!

10月に隣の叔母の家で、樋まわり、外壁、襖の張替えなどのリフォームがありました。
足場を組んで約3週間ほどの工事です。
ふっと思い、雪止めの件を相談してみました。

我が家の屋根は金具を取付けられるとの事(取り付けできない屋根もあるようです)でそうそうお願いしました。自分でできないことはないでしょうが、素人が屋根に登っての作業は危ないですからね。


メインの屋根にこれと同じ物がついていますが下から写真が撮れないので玄関上の屋根です。
けっこう大きい金具なんですね。これで大雪が降ってもガッチリ受け止めてくれるでしょう!

次は高圧洗浄機を借りてきて外壁掃除でもしようかな・・・。

2014年2月19日水曜日

雪の落下!




屋根の雪って超あぶない!
もし下にデッキがなくて人が歩いてたら大怪我どころではないです・・・。

雪をなめてました。


見た目それほどでもないように見えますが、高さ約30cmくらいになってます。
片流れは特に注意!

2014年2月17日月曜日

大雪でわかったこと!

久しぶりのブログです。

2月に入った途端、3回雪が降りました。
それも120年ぶりという記録的な大雪です。
坂道が多いので特に雪には弱いエリアです。
大雪が降ると道路は動かなくなった車が乗り捨てられたりして通行止め。
交通網は完全マヒしてしまい、今回は26時間ほど国道16号の車が動きませんでした。

そして次の日はひたすら「雪かき」です。
雪国の大変さを痛感しました。

そして我が家では1つ「あー、付けておけばよかった・・・。」と失敗に気付きました。
今更何?と思いますよね。
全く考えていなかったアイテムです。というよりも、考えつかなかった。

正解は「屋根の雪止め」です。


片流れのため、屋根に積もった雪が塊となり一気に落ちてきます。
その大半はウッドデッキが受け止めますので、下にいて怪我をする事は無いのですが(一部はストレートに落下。なので車を寄せて人が通れないようにしてます)
ズルズルと滑る雪の塊は、雨ドイを通り越してきますので、先端からポタポタ水滴が落ちてきます。

雪止めがあればこんな事が起こらなかった・・・。

雪止めは必須ですね。(T_T)

2013年12月19日木曜日

今年のクリスマス!

無事エアコンの修理も終了し、毎日快適に過ごしています。
暖房の有り難みが身にしみてわかりました。

さて、いつの間にか「師走」となりクリスマスモードに突入です。
今年の我が家のクリスマスは星を3つと大黒柱に赤い布を巻きました。(と言っても奥さんがやったんですけど・・・。)






















今年もにぎやかなクリスマスになりそうです。

2013年11月21日木曜日

仕方ないので・・・。

交換パーツの件で連絡がありました。今回はメーカー保証期間内という事で対応してくれるそうです。ありがとう、三菱電機さん!ただパーツの入荷が遅くなり27日か28日あたりだそうです。遅くなっても修理しなければならないのでお願いしました。

で、その間どうするか・・・。

隣の叔母の家から借りてきた電気ストーブ!






















これ1台ではどうにもなりません。
そこで非常時用に残しておいたストーブを屋根裏から引っ張り出します。






















これを使う事になるとはね!
わかってますよ!高気密の家で石油ストーブが危険な事は。
使用する時は換気に注意してます。
燃費も悪く一晩で給油しなければならないし、なによりも消火後の独特の臭いがダメですね。

今回故障してわかったエアコンの有り難さ。
しかし今まで通りの使いかたではまた故障してしまうわけですよね。
熱交換部分が「腐食」していたということは原因は「結露」?もしそうであれば冷房時?でも機械の中で起こった?と「?」がつきまくっている今日この頃。
修理の時にしっかり聞いてみます。

2013年11月14日木曜日

故障中!

今年は9月も猛暑で24時間冷房ONでした。秋らしくなってきたので冷房運転も終え、熱交換換気も切り替え10月は快適に過ぎました。エアコンもずーっと運転していたから少しは休憩できるかな~。

そして11月になった途端、超寒い!いきなりの冬到来。早朝は辛いと家族からブーイングが出てきたので我慢するのも何だから暖房入れましょう!って事で暖房運転を開始。

家全体を暖めるからどうしても時間がかかるけど一度暖まればずーっと快適な我が家。
初めは22℃に設定しましたが一向に暖まってこない・・・。温度計を見ても18℃あたりを表示したまま。設定温度が低すぎたかと思い26℃にしてみるが一向に暖まってこない・・・。

何やらリモコンに「フィルター」と「点検」が点滅表示されている。フィルターはそろそろ掃除した方がいいよ!って一定の期間がくると表示されるものなんで見慣れていますが、「点検」って初めて。5年くらい経ってるからメンテナンスしてもらえって事なのか?こんなの自動表示されるのか?

なんか嫌な予感がしたので室外機を見に行きました。

そうです、室外機が動いていません。本来なら中のファンがブンブン回っているはずの室外機が止まったまま。

急いで取説引っ張りだして読むと「点検」表示されたらエラーコードを確認しろ!ってなってます。




超嫌な予感・・・。「oc4200」と出ました。ネットで調べると「室外機パワー系異常-Comp停止から1分以内に過電流保護停止が連続3回発生した場合。」とあるじゃないですか!

知り合いに相談したら三菱電機の修理受付に連絡した方がいいとアドバイス。型番調べて即電話しましたよ。受付のお姉さんに症状を伝えたところ、エリア担当からいつ来れるか連絡をさせるとの事です。しばらくして連絡があり2日後に来て見てくれることになりました。

そして本日見てもらったら「ガスが抜けて無くなっている。管の中で漏れているところを探してみたが分からない。熱交換器が腐食しているのでそれが原因だと思われる。ただしこのパーツは交換するのが大変大掛かりな作業になる。パーツの在庫状況を確認してまた連絡する」となりました。

この修理、どうなるんでしょう・・・。それよりも暖房器具確保しないとなぁ!