2007年5月30日水曜日

いよいよ電気代!

我が家は「オール電化」です。安くなると言われてましたが、家が広くなった分、当然使用量も増えるので、正直前よりは電気代が高くなるだろうと思い少々ビビッてました。そして先日、東京電力より「電気ご使用量のお知らせ」が来ました。これで1ヶ月丸まるの電気代がわかります。


         なんと1ヶ月で14999円でした!凄いです!!(゚∇^d) グッ!!

これって、すべての電気代なので給湯はもちろん、IHや冷蔵庫、24時間の換気扇と空気清浄機、ほぼ24時間のエアコン(除湿)、TVetcがすべて含まれているんですね。これ以外の光熱費は、かかりません!たぶん夏でもこれくらいをキープしてくれると思います。


今までのアパートでは「プロパンガス」で、1ヶ月で約7000円~15000円とすごく高かったですよ。これに通常使用の電気代(照明、エアコン、電気ストーブなど)がプラスされるわけですから、光熱費も大変なものでした。┐(´-`)┌

ただし都市ガスエリアだとガス代が半額くらいになるので、それほど大差はなくなると思います。
まあ、光熱費は家計の中でも必要経費みたいなものですから、削減できることが望ましいわけです。我が家の「オール電化」は正解でした。(^_^)v



都市ガスの場合、「エコウィル」が普及すればさらに電気代が抑えられるので、かなり家計も助かるんじゃないのかな。


ただし、相変わらず「省エネナビ」は赤マークの泣き顔を示したままですが・・・(-_-;)


この「省エネナビ」壊れてんのかなーと思ったら、昨日の日付が変わるときに・・・

「ガーン!」なんと、青マークの笑い顔になってるんです。(>_<)

くれぐれも、我が家は電気の無駄使いはしてませんからね!!

ほんと、この端末器何をどうすればいいのかな?「省エネナビ」をお使いの方、教えてくれませんかね・・・(・_・)?

2007年5月29日火曜日

1ヶ月たったので

我が家に引っ越して、1ヶ月たちました。このところエアコンのリモコン表示に「フィルター」の文字が点滅していました。一応念のために、あの超ぶ厚いマニュアル帳から三菱電機のエアコンのマニュアルを探し出し、読んでみました。どうも「フィルター」を清掃せい!と告げていたようですが、まだ1ヶ月しかたってないのに何故?といってもフィルターの目詰まりは機械に負担がかかるし、電気代もかかると教わっていますから、この際清掃することにしました。


そのフィルターは2階天井の吸込グリルの中にあります。本棚の上に見えるのが、そうです。マニュアルに従い、カバーをガバッと外します。狭い隙間に手を入れての作業ですし、けっこう力がいるんですよ、これ。もうちょっと簡単にできないもんかな?




               で、外すと↑こんな感じになります。

家じゅうの空気のほとんどがここを通るわけですから、それなりに汚れます・・・。(>_<)


おー、灰色の粉のようなものがいっぱい詰まってるー。これでは「フィルター」表示が点滅するわな!!左が清掃前、右が清掃済みのフィルターです。

ついでにその横にある小さい吸込みグリルのフィルターも清掃します。 黒だからわかりやすいでしょう!ホコリというより細かいチリがいっぱいです。


階段に設置してある「空気清浄機」のフィルターはどうなってるんだろーと思い、早速分解しました。 さすがは除じんフィルターと脱臭フィルターのダブル効果!これで空気をキレイにしてくれているわけですね。

ここでも、細かなチリやホコリがついてました。新築時にはどうしても細かなチリが多いんでしょうね。

きっと半年ぐらいたてばキレイになるでしょう。まぁ、それまでは1ヶ月に1回くらいでフィルター掃除をしないといけないようですね。(-_-;)

2007年5月27日日曜日

ご紹介!

先日に続き、またもやサンワホームで建設中の方のブログをご紹介します!
http://ameblo.jp/onori3/

千葉県で進行中の「ただいま建築中♪サンワホームで建ててます。」です!もうじき外壁工事が始まり、内装では照明やらスイッチやらコンセントやらでいろいろとヘビーな決め事が多くなってきているところではないでしょうか?
7人の大所帯のお家になるそうです。家づくりだけではなくお子さんとの日常などもあるブログですよー。

onori3さん、いい家楽しみにしていますよ。これからも、よろしくおねがいします。

これでもいいか?

我が家の玄関には、まだ表札もポストもありません!内装関係はポンポン決めていったんですが、玄関周りはダメ。表札はデザインが気に入らなかったり、ポストは気に入ったものはあったのですが、価格が高かったり、そのスペースには取り付けられなかったりとイマイチうまくいきません・・・。(>_<)
隣りの叔母のポストを借りてもいいのですが、叔母とは名字が違うし・・・。このままでは、郵便局の人や宅配便の人が困ってしまいます。そこで奥さんが仮設の表札兼ポストをつくりました。上の写真で妙に不自然なものがあります。



              ↑これが現在の我が家の表札兼ポストです!


じつはこれ昔子供たちがカブトムシを飼っていた虫かごです。本物は、白いガムテープには住所と名前が書いてありますよ。※個人情報のため、消しました。

雨降っても濡れないし、開口部(入れ口)がわかりやすく、また中に届き物があれば一目で確認できます。まあ耐久性はないし、強い風が吹くと移動しちゃうし、いろいろ細かい問題はあるでしょうが、我が家にぴったりのものが見つかるまでは、暫くはこれでいいかなー、これでも十分に役立ってるしな。


玄関はその家の顔ですからね、ちゃんとしなければいけません。早く探さないと、ほんとこのままになりそうだ。我が家ならあり得るもんな・・・(;-_-)

2007年5月24日木曜日

ご紹介します!

サンワホームで家づくりをスタートをされた方のブログを紹介します。
http://samukunai.blog105.fc2.com/

宮城県の方で、現在は昔の家を解体中のようです。
「寒くない家をつくる」という決意をひめたタイトルです。冬は埼玉と違って寒いんだろーなぁ・・・
Q=0.7だそうです。すげーなー!!完成が楽しみですね(^_^)v
これからもよろしくお願いします。

快適です!

我が家が完成して、引渡しの時に営業担当のNさんから「温度・湿度計快適モニター」をいただきました。それほど良く見ていなかったので先日改めてみたところ温度計と湿度計の他に不快指数計なるものがついています。

「不快指数(ふかいしすう)とは夏の蒸し暑さを数量的に表した指数。 1957年、米国で考案された」
0.72×(乾球温度+湿球温度)+40.6で算出され、その数字で快適がどうかがわかるそうです。
細かいところはこちら(ウィキペディア日本語版百科事典)を見てください。

しかし人の感覚を数式にしたアメリカ人ってすごいなー。0.72とかいう微妙な数字、どこから出てきたんだろ?

これは5月20日深夜です。見えにくいかもしれませんが、「温度計22℃、湿度計58%、不快指数計68」をさしています。クーラーも除湿も入れていません!快適ゾーンのど真ん中をさしています(^_^)v

これは5月23日の昼ごろです。外気は測れませんが、かなり暑かったので26~27℃くらいあったと思われます。「温度計24℃、湿度計62%、不快指数計70」 針が壊れているわけではないでしょうが、やはりど真ん中をさしています。(^_^)vv 
「快適」って曖昧な言葉で人によっても感じ方が違うと思いますが、これがあれば快適なんだ!ってわかりますよね。そのうち梅雨が始まったら湿度も上がり温度も上がり不快指数が上がることでしょう。このモニターは、毎日は無理ですがちょくちょく報告します。早くあっちこっちの温度が測れるようにならないかな・・・

2007年5月20日日曜日

遮音のすごさ。

今日は航空自衛隊の「Runway Walk2007」(滑走路を歩こう!)大会が開催されました。どちらかというとジミな催しではないので、市内に在住の人もそれ程知りません。長男が参加するという事で基地まで送って行き、そこでちょっぴりと基地の内部が見れました。
まぁ、滑走路を歩いてどうなのよ?といわれてしまえばそれまでですが・・・。 約4kmの道のりをパイロット気分で歩くのは、気持ちいいことでしょう。


本日は散策?の後にスペシャルメニュー「航空自衛隊のご自慢のカレー」が振舞われたようです。私は食べれなかったですけど、かなりおいしかったみたいですよ。 長男の友達は4杯おかわりしたそうですから、よっぽどなんでしょうね。


帰宅途中に炊き出し専用のトラックがありました! さながら走る厨房室ですね。災害時にはここから暖かいものを作って配給してくれるわけですから、大切に使ってください。

じつは我が家は、幹線道路沿いのうえに航空自衛隊も近いため横から上から音が攻めてきます。音っていうのは、窓を開けているとたちまち家じゅうに入り込んでくるんですね。空気の汚れのようにフィルターで除去できるものでもないし、隙間があれば待ったなしです。窓を開けておくと耳障りなくらいに、かなり響きます。


ペアガラスの樹脂サッシをピタッと閉めればかなり低減するんです。すごく変わりますよ!。さすがに我が家では無音状態にはなりませんが、住環境が静かなところではきっと無音になるんでしょうね。 もしシングルガラスだったら、きっと閉めていてもうるさくて、ぐっすりと寝れなかったと思います。我が家と同じサッシで静かなところに住んでいる人たちには、この遮音性のすごさわかんないよなー。お宅の開口部、凄いんですよ!ペアガラス、お勧めします!!

2007年5月17日木曜日

IH専用てんぷら鍋?!

キッチンにIH用の黒い鍋(ちょっと深め)がついていました。「きっとIH用の鍋を持ってない人のために困らないようにサービスでつけてくれたんだろう」くらいの考えで、奥さんは普通に使っていました。まあ、深めだったので、茹で物に使っていたようです。確かに使いやすそうな大きさですよね。

しかし、そのお鍋に一枚注意書きがあったのに、奥さんは読みませんでした。奥さんはO型なのです。

「炒め物には使用しないでください」

ガスコンロ時代には、専用の鍋でも、煮たり、炒めたりと自分の使いやすいように使ってきた方です。
IHだからといって、そんな特別なものがあるなんて知る由もありません。たんに「火」が「電気」にかわっただけですから。


で、どうなったかと言うと、中のコーティングみたいなものがはがれてしまい、使用不能になりました・・・。
ちなみに、この鍋でお湯を沸かすと、どんどんはがれてくるそうです。(>_<)

我が家は初IHです。TVなどで見ていましたが、電力会社やメーカーが主催する「IH体験コーナー」など行きませんでした。きっと体験してれば、こんなことなかったかもしれません。必ず「てんぷら」はガスとの比較のために体験調理しますもんね。
あーぁ、IH用の鍋ってけっこう高いんだよね・・・。IHを検討している方は、必ず体験したほうがいいですよ!!

でも、こんな失敗している人っていっぱいいるんだろーなー。┐(´-`)┌

2007年5月15日火曜日

イス吊った!

我が家では、無事テレビも見ることができるようになり、またインターネットも繋がりました。これで世の中から置いてけぼりにならずにすみます・・・。

去年買ったIKEAのイスを天井から吊りました。こんな感じになりました。ブランコではないので、ブンブン遊ぶことはできませんが、これがけっこう座り心地がいいんですよ。座ってみたいでしょ!

子供たちは、ここに座りながらよく本読んでます。(^_^)v

一応100kgまで大丈夫なので、こっそり奥さんも座っているようです・・・(-_-;)

引っ越してからすぐに、大きなグリーンをお祝いでいただきました。荷物が片付かずにいたため1階の隅っこに置いてました。やっと片付いたので、ここに持ってきました。光もそこそこ入るし、どこからでも目に入ってくるし、子供が集まるし、最適な場所でしょう!ジャマイカナンチャラっていう植物だそうです。グリーンがあると落ち着きますね。ありがとうございました。

2007年5月11日金曜日

ここから始まり!

明日は、共同アンテナの引き込み設置工事があります。引っ越して3週間TVのない生活をしていました。我々は特に問題はなかったのですが、子供たちは人気のアニメやドラマが見れずにいたため、友達とTVの話題は出来なかったようです・・・。

先日引越しの荷物を整理していたら、初回とそれ以降のプランが出てきました。懐かしく思い、今回はちょっとその頃のお話しです。

私たちのプランに対しての要望は、「子供部屋は3つ3畳でいいです。そのかわり作業が出来るスペースが欲しい。主寝室は寝るだけなので狭くていいが、家族の服がしまえるだけのそれなりの収納は欲しい。出来るだけ大きな吹き抜けと1階にはごろっと横になれる6畳の和室、階段はリビングを通るようにしてください。」というものでした。

そして、これが1回目のプランで2案ありました。ほぼ要望は叶っています。

「1回目にしてはいいんじゃないの」と私。で、奥さんを見ると「うーん・・・」、どうも納得していません。まあ、サンワホームの設計担当も1回目ということで「細かな要望や意見などをもっと聞かせてください。」と言われ、我々の意見を細かくメモしていました。

幹線道路側に玄関があると防犯上怖い!車は来客を考えて2台駐車したい!玄関からキッチンが遠い!収納が足りない!子供部屋に収納は不要!大きなバルコニーが欲しい!など、もっと早くに言うような意見がポロポロと出ました。

最後に奥さんが「建売のプランみたい!」┐(´-`)┌


これが2回目のプランです。「ほー、やっぱプロはすごいな!大型バルコニーもあるぞ!」が私。奥さんはじーっと見ながら「うーん・・・」 何か引っかかっています。

この家にいる時間が一番長いのは奥さんです。だから、この方が使いやすくないと大変なことになると思ってました。残念ですが奥さんがOK出さなければNGです。

何がイヤなのが聞いたところ「収納が細かすぎて、あっちこっちにあって、これじゃどこに何を置いた分からなくなる。」┐(´-`)┌ すみません、奥さんはO型でした・・・。

こんなやり取りが何回か続きます。夫婦で意見がまとまっていませんでしたから、このままでは設計担当さんが困ってしまいます。

結局どんなものにしたいのか奥さんに私が聞いたところ、一番最初に私が書いた絵が良いとの事。これがその時のプラン(落書き)!なにぶん素人なので、スケールやら方位やら動線やら全く気にしていません・・・。家づくりを始める一番最初に「こんな家がいいんじゃないの」と言いながら勝手に私が書いてた希望プランです。あー、なるほどと言うことで奥さんのイメージが分かりました。

すべてはここから始まったんだなーってこれを見て懐かしく思っています。これ、完成した我が家にかなり近いんですよ。ちゃんとファイルに入れて保管してます。

その後は、スタッフの皆さんも「3畳のドアも収納もない子供部屋」などという我が家独特のイメージを理解してくれたので、すぐに奥さんが納得するプランも出来上がりました。(^_^)v

まずは自分たちのイメージを固めないと、あれもこれもと優柔不断になっていまい自分たちに合った家って出来ないですよね。こんなんでも十分に伝わるので、まずは落書きをするといいですよ。

2007年5月9日水曜日

空気清浄&加湿

我が家は、幹線道路沿いのため良好な空気環境ではありません。24時間換気扇をまわしていて、家の中をずっと換気しています。外の汚い空気は換気扇のフィルターでちゃんと取ってくれてますので、家の中が「排気ガス臭い」といったことはありません。

が、やはり体の中に入るものは、きれいに越したことはないので、空気清浄機の出番です。

我が家は奥さんと子供たちがのどが弱く、空気が乾燥するとすぐに風邪をひいてしまいます。そこで、加湿器の出番です。
空気清浄+加湿が1台でできる機械が三菱電機にありますが、我が家のように大きな吹き抜けがあったり、部屋がほとんど繋がっていたりでは、3台くらいは必要になることでしょう。台数があればそれだけ邪魔になるし、使用していないときは収納スペースもとられるので、できれば少なくしたい・・・。


そんな我が家にぴったりの空気清浄&加湿器がありました。ただし、ヤマダ電機などでは売ってません。業務用をいろいろ加工して階段下のスペースに設置してもらいました。ちょっと違和感ありますが・・・。2段目の黒いのが脱臭+除じんフィルターです。

引っ越してすぐの頃、家の中はだいぶ乾燥していたようで、子供たちがのどが痛いと言ってきた。次の日に、寝るまえに加湿運転しておいたら、翌朝のどが楽だったと喜んでました。(^_^) v

焼肉などすると、吹き抜けがあるため、臭いが2階まで回り、何日が残るから大変だ!といわれてます。我が家は、子供たちが好きなので躊躇せずにガンガン焼いて食べました。臭いの件は正直あきらめていましたが、この空気清浄器のおかげで3時間後くらいには臭いがなくなりました。v (^_^) v


これはすごいですよ。それからずーっと空気清浄運転してます。

ただしフィルター掃除は、こまめにしないといけないそうです。目詰まりすると機械に負担がかかり、壊れやすくなったり、余分に電気代がかかったりと、いい事ないそうです。みなさん換気扇のフィルター掃除してますか?

2007年5月7日月曜日

NEDOの続きです。

長いGWが終わりました。今年は天候に恵まれ、関東はまるで夏のようでした。我が家は当然どこに行くこともなく、引越しの片付けで終わりました・・・。で、片付いたかというと、そんなことはなく未だにダンボールがころがっています。3か月そのままだったら、廃棄しよーっと!
さて、我が家は未だTVもTELも引かれていません。FMと携帯があるのでそれほど問題はありませんが・・・。ただネットワークがつながらないので、ブログを見ることも更新することもができませんでした。

先日のNEDOについていろいろと書いたところ、「申請料の13万円」についてコメントをいただきました。
「NEDOは申請料がいらないはず。13万円はサンワホームの手数料ではないですか?」という内容です。この方も無暖房住宅で只今検討されているようです。

私も無責任なことが言えないので営業担当のNさんに確認しました。

じつは13万円は申請料ではありませんでした。NEDOは申請料がかかりません。

ごめんなさい、私の表現がいけなかったですね。確かに手数料ではありますが、サンワホームが手数料としてとるものではないそうです。

たしかに事務手続きのための手数料であれば、戻ってきませんよね!

NEDOに申請するにあたり、「SMASH」という特殊なプログラムでQ値などの計算をさせて、申請するための膨大な書類を用意しなければならないそうです。そして、完了時もまた膨大な資料を作成するそうです。

この「SMASH」はどこでもあるようなものではなく、所有している会社に計算をお願いするそうです(当然、有料)。また膨大な書類等の作成や提出、完了手続きは、その分野の専門家にアウトソウシングしているそうで、その会社の費用だそうです。

きっと自分で手続きしようとしたら、できないことはないのでしょうが、申込み期間や申請の締め切り期間があるので大変ではないでしょうか?いったいどんな書類なのか、もうちょっと聞いてみますね。

国としても早々お金をポンっとあげることはできませんから、書類を複雑にするんでしょうね。申請料は取らないけど、完璧な書類を用意しないと見ないよっていうことですね。そういえば確定申告にしてもわかりにくいもんなー!!

無暖房住宅は性能数値も高いので、通り易いといわれましたが、これは私の時の話です。国のやることですから、前年比がすべてベースになるので、ちょっと今年は通し過ぎたと判断すれば来年度のボーダーラインをクイっと上げるでしょうしね。

あくまでも最終判断は施主にありますから、よく考えて判断してください。ただ、補助金が欲しくて家を建てるのではないと思います。楽しい家づくりが大切ですよ。

我が家の無暖房住宅は、かなり快適ですよ!!もうすこししたら住み心地など書いていこうと思ってます。(^_^)v


また、何かありましたらコメントしてください。コメントはオープンにしませんのでご安心ください。楽しい家づくりができるといいですね!

2007年5月1日火曜日

NEDOの補助金のために?

我が家はNEDOに申請し、抽選であたりましたので補助金が日本国よりいただけます。(このあたりのお話しは3月28日のブログ)申請後に少々設備を変更をしたため若干の減額はありましたが、130万円ほどいただけるようです。おかげさまで我が家のガラスやスイッチなどNEDOシールがそこらじゅうに貼られております。

でも、国がやることですからやっぱりおかしい所があります。

まず、申請料として13万円ほどかかりました。これは、抽選で外れた場合戻ってきません!(抽選もかなり厳しいようで、けっこう外れてるらしいです)これって、言い方変えれば胴元が日本国という博打ですよ。これで補助金の原資をかき集めてんのかな?

その次に「省エネナビ」という小型端末機を買わされます。モニター制度なので取り付けなければなりません。この機械、なんと8万円ですよ!



正直未だに使い方がわかってません。取説がありますが組み立て方や設置方法、パネルやボタンの説明のみです。何のためのものなのか?どうするといいのか?使用方法やアドバイスなどの大切な事が書いてありません・・・。ちなみにPC用のCDが同梱されていました。PDFで取説が入ってんでしょうけど、我が家のW98では認識しませんでした。

8万円という価格もどうかと思いますが、本当にこれでCo2が削減できるのかな?!

省エネナビが稼動して、我が家の1日の電気使用量(消費量)を表示してくれます。画面の横に小さく「顔マーク」が表示されるんですが、いつも「泣いてるマーク」です。子供たちが気になってどうしたら笑うのかと質問してきました。オール電化の我が家で電気を使わない方法があるのだろうか・・・(>_<)