2007年11月27日火曜日

もうそろそろ・・・

早いもので11月も残すところあと3日となりました。今月は忙しかったのでブログの方が疎かになりました。ネタは仕入れてあったんですが、書き込む時間がなくて、結局新鮮なネタは時間の経過と共に使えなくなりました・・・(泣)

さて、お祭り月間がいよいよやってきました!とりあえず、ホームセンタージョイフル本田に行った時ちょうどクリスマスコーナーがあったので我が家の飾り付けのネタを探していました。けど、けっこういい値段するんですよねー、装飾物って。イルミとかほんの少しでも1万円位するし、ツリーにしろ、そこに飾る小物にしろめちゃくちゃ高い!!

このツリーは薄い金属板を丸めて潰して色を塗って3段に並べたものでしたが、なかなかいい感じです。作れそうだなー・・・。


                 ↑先月のハロウィンバージョン

イメージでは大黒柱を煙突かツリーに見立てて、吹き抜けに大きなサンタ&トナカイを浮かして、星やら月やら吊るしたいんですけどね、そんなもの売ってないしな・・・。


と、コーナーをうろうろしていたら、なにやらすごい奴に出くわしました。





このグロさ!!どうでしょ。べつにクリスマスじゃなくてもいいじゃんって言うくらいのキャラでしょう。こいつカエルなんですよ。ツリーを飾られる方は是非こいつを3、4個さりげなく吊っておくと、きっとファンキーなサンタがやってくると思います。(゚∇^d)

2007年11月15日木曜日

10月のおんどとり!


       (↑のグラフをクリックすると拡大表示します。)

10月のおんどとりデーター集計です。 今月からは床下温度も表示します。最高気温は6日15:30の29.3℃、最低気温は24日4:30の9.1℃でした。平均気温は18℃となっていました。ジェットコースターじょうたいで、体調を崩した方もいらっしゃったと思います。さすがに無暖房住宅仕様なのでLD、子供部屋、床下と室温は20℃をキープしています。家全体が温度ムラなく、快適ですね。高気密・高断熱の家ではどこもこれくらいでしょう!これから一段と寒くなってきますので、ここからが真価を問われるところではないでしょうか。


        (↑のグラフは拡大しません。)

こちらは湿度のグラフです。多少外の湿度に引っ張られて50%を切ることがありますが、60%前後をキープしているようです。我が家は加湿システムを稼動していますので今のところは喉が痛くなることがありません。が、外が寒くなってくると、どこまで乾いてくるか気になるところです。

2007年11月5日月曜日

10月電気代

すっかり忘れていました!10月の電気代です。さすがにクーラーを稼動させてませんので金額がぐっと下がりました。(^_^)v

10月の電気代、12898円でした。ちなみに去年の10月は、電気代6415円+プロパンガス代12710円=19125円。6227円安くなりました。家計にも地球にもやさしいオール電化です。

10月は冷房を入れてませんので、8月や9月の電気代からの差額が冷房費になります。8月は24158円、9月が23327円だったので、冷房費は概ね1ヶ月11000円くらい!1日370円が冷房用の電気代ってことです。24時間冷房が370円ってことは、やはりかなり省エネ住宅ですね。

ここのところかなり寒くなってきました。家の中は今のところ20℃あたりをキープしています。今週末におんどとりのデーター集計します。

2007年11月1日木曜日

ニチアス耐火材偽装・・・

連日放送される食品関連の期日偽装やら耐震偽装やらにせものだらけになってきました。モラルもなくなり、金儲け主義になってしまった日本。ニチアスは試験で使用するサンプルは本物を使用して、商品は偽物を売りさばいて利益を上げていたわけです。頭を下げた社長は黙認していたというし、あまりにも消費者を冒涜しているのではないでしょうか。



10月30日朝日新聞の記事です。


▼不正には新製品開発などを行う技術開発チームの5人前後が関与したという。同社の川島吉一社長は記者会見で「不正のあった頃は、事業を拡大するのが目標となっていた。担当者がプレッシャーを感じたのかもしれない」と釈明した。


私には技術開発の5人の仕業に聞こえますが、気のせいでしょうかね!(`□′)




今日の朝日新聞の天声人語はこの事件をとりあげています。その最後に書かれている一文が代弁してくれました。


▼安心を売り物にしつつ、裏でぺろりと舌を出して、生命と財産を軽んじる。そんな企業のうだつが上がることは、金輪際あるまい。



「ヘーベルハウス」で家を建てた人たちがどんな思いで建てているのか、家を建てた人なら皆さんわかると思います。ハウスメーカーが違えど気持ちは同じですからね。「ヘーベルハウス」は改修工事を行なうということですので、ちょっとは安心できるのではないでしょうか。

「まぁ、取り替えてくれるんだったらいいか」と割り切る人もいるでしょうが、「裏切られた!」と憤慨している人の方が多いでしょうね。自慢のマイホームに瑕疵があると知ったら家族の落胆ぶりは・・・。
ヘーベルハウスの営業担当の方も謝罪周りでたいへんでしょうけど、その怒りは建材業界に向けて二度と起こらない様にしてください。

ニチアスの何も知らなかった社員もかわいそうだな・・・。