2008年5月26日月曜日

申込み受付開始!

今年も熱い夏がやってきます!なんのことやらと思われるかもしれませんが、去年我が家の兄ちゃんが参加した「むさし100km徒歩の旅」の第2回が8月の6日~10日に開催されます。

ひたすら歩く

これがまた、いいんですよ。ただひたすら早朝から夕方まで1日平均20km、5日間で100km歩くだけなんですけどね。笑いあり涙あり、子供たちも親たちもぐっと成長するんですよね。

むさし100km徒歩の旅 公式HP ←着々と準備は進んでいる模様です。

 

どうも妹が参加しそうな雰囲気を察したのか、ついこの前まで「絶対に行かない!」と兄ちゃん。多分もう二度とこんな機会はないだろうから小6最後の夏にもう一度チャレンジして欲しいし、妹には団体行動を経験して自立して欲しいし、できれば兄弟で参加してもらいたい父・・・。

そこで策を練って兄から調略することにしました。こやつ、実は決定的なミスをしていたのです。また、性格上「無責任」という言葉は嫌いなのですね。

ゴール前

それは去年のゴールシーンまで遡ります。ゴールのテープを前に一直線に並んだ子どもたちは100km完歩の達成感でいっぱいです。そのまま親が待っているゴールに飛びこみます。とっても感動する場面なんです。真っ黒に日焼けした顔や腕がその過酷さを物語ってます。一度も曇らず、夕立もなく、ずっとピーカンの中の完歩でしたからね。

体育館

けど今までに経験したことのない充実した日々だったのでしょう。100km歩いた自信なのか、顔は余裕の笑顔なんです。で、ここで兄ちゃんは言いました。「とても楽しい!来年も絶対に参加する!今すぐ申込んで!」って・・・。

私も奥さんも、聞き逃すわけがありませんね。(^_^)v

バテバテ

そうです。その時のことを伝えたんですよ。本人はエッ?とした顔をして瞬時に思い出して「あ”~っ」と叫んでおりました。こやつ親に似ず、変に責任感があるので「そんなこと言ったっけ?」とか「そんなの知らない!」とは言えない性格なんです。

「なんで言っちゃったんだろう・・・」とか「失敗した・・・」とかブツブツ言ってましたが、あきらめたらしくエントリーOKです。

次の問題は小4の妹の参加をどう認めさせるか。普段、遊んでいても小6なのでちょっと煙たがります。が、3つの話しで解決しました。「1.兄弟は絶対に同じチームにはならない! 2.今回はわがままな妹を一人立ちさせるために参加させるから、絶対に手を貸さなくていい! 3.参加人数多数の場合、初参加の妹は残るが2回目のお前は断られるかもしれない!」で、「べつにいいよ。」でした。ゴール

さあ、これで一件落着。本日兄弟の名前を書いて、とっととFAXを送り、申込んじゃいました。また、楽しい夏がやってきます。どんな100kmになることやら!まめ助の母さん、今年もよろしくですね。(゚∇^d) !! (けど先着順じゃないのがちょっと気がかりですが・・・)

2008年5月22日木曜日

土いじり!

季節柄、植物をいじくるのにちょうど良いということで我が家も庭がないなりに、叔母の家からプランターを借りてとあるものを育てることにしました。

20080518(008) 

じゃん!ゴーヤです。農協に行ったら苗を売っていたので買ってみました。いつもコメントをいただくまめ助の母さんから、去年緑のカーテンの話しもあり今年はチャレンジしてみました。どれくらい成長するのか楽しみです(^_^)

20080518(001)

車が出ていると奥までスッと入れるので1本植木が欲しかった。で、その農協では植木も販売していましたので「シャラ」を買いました。「ミモザ」を推薦されていましたが、残念ながらそんなオシャレな木はここにはありません。まあ、農協ですからね・・・。が、その分値段は格安だと思います。8000円でした。

20080518(006)

夕方植木屋さんが運んできてくれて、とりあえず置いてありますが、思っていたよりデカイ・・・。ちゃんと見て選んだんですけど、こんなに高かったとは(>_<)

枝はいつ切ってもいいよって言ってたので、しっかり根が張ったら切りましょうかね。隣りの家に枝が軽く越境してますが、大丈夫でしょう。

20080518(007)

土いじりをしていれば、当然こいつらがやってきます。まだ始めたばかりなので洋服はきれいですが、この後・・・奥さんが怒ってました。ま、土をいじくる事もたまにはいいですよ。久しぶりに土のにおいを感じました。あと、どくだみもね!(-_-;)日がそれほど当たらないけれど、がんばって育って花を咲かせてくださいね。

2008年5月13日火曜日

初めてのランウェイウォーク!

先週、わが街にある入間基地でとあるイベントがあり小雨の中、家族で参加してきました。滑走路を歩き、自衛隊自慢のカレーライスを食べるというただそれだけのイベントです。まぁ、1年に1回しか開放されませんし、ましてや滑走路を歩けるなんざ滅多にないことなので多少の雨でも気にしません。

20080510(001)

航空祭のようなハデさは一切ありません。「みなさん!こちらにお集まりくださーい!」ってな感じではじまりました。壇上の隊員の方から滑走路を歩くに当たり諸々の注意事項を聞き、いよいよスタートです。

20080510(003)

いきなり1台の消防車が放水を始めました!さすが飛行機専用消防車ですね。水柱がすごい!!けど、雨の中どうなんでしょ・・・

20080510(008)

たしかに、単なるアスファルトの道路です。けど、ずーっと直線が続いていて、こんな広いとは思わなかった!近くにいた隊員さんに聞いたところ2100mくらいあるそうです。(飛行機が使用する部分らしいので、実際はもっと長いそうです。)生まれてこの方そんな一直線は見たことがないので感動してました。

20080510(010)

一般道路でいう路肩にある白いラインはこれくらいの幅になります。滑走路のすごさがわかるでしょ。

20080510(013)

20080510(014)

輸送機があったり装甲車があったりと、自衛隊ですね。装甲車はTOYOTAか三菱かと思いきや小松製作所製でした!扱いが違うんでしょうね。

で、小雨だったのでコースも半分に変更され、とりあえずは体育館に向かい航空自衛隊名物「イーグルカレー」をいただきます。

20080510(016)

けっこう辛いです、このカレー!でもおいしかったですよ。^^

このイベントを開催するために、たくさんの隊員さんが雨の中がんばっていました。楽しいイベントありがとうございました!!来年は、晴れますように・・・。

2008年5月2日金曜日

木々のメンテナンス

ふと、実家の生垣の葉っぱが白くカビていました。母親にこれは何だと聞いたら「うどんこ病」と答えた。ついでに庭の木々を見ていたら、キンモクセイの枝もなにやらびっちりついてます・・・。ちょっと気持ちわりー!!

20080429(004) 

で、まずは薬をと思いホームセンターに行ったが種類が沢山ありすぎてどれを選んでいいのか全くわからない(>_<)

困っているとどこからか白衣を着たおじいさん(ドクター?)が表れうどんこ病にはにはこれ(箱)!もうひとつのはアブラムシだからこれ(ビン)!って渡してくれた。感謝、感謝。まあ、メーカーの人でしょうが、助かりました。

帰宅後薬を間違えないように、1000倍に薄めて噴霧器にセットして、いざ開始!!巨大な霧吹きでドーンと吹き付けます。

当然そんなものチビたちが放っておくわけがありません。一応中身の成分を教えましたが、目が輝いてます。

20080429

マスクを着けていざ噴霧!ほぼゲーム感覚というか水鉄砲感覚というか、楽しんでます。あと2~3回くらいやらなければならないようなので、その時もよろしく!!

大きな庭や木々のあるお家はこのシーズン大変なんでしょうね。我が家にもシンボルツリーが1本欲しいんだけどなー。メンテを考えるとどうしようかな?