2008年9月21日日曜日

ちょっとテストです。



携帯からブログが更新できそうです。
けど、写真が送れないかな…。(>_<)

2008年9月10日水曜日

芸術の秋!

食欲の秋!芸術の秋!ということで、先週の日曜日、西武鉄道の旧車両工場で「引込線」という美術展が開催され、見てきました。周辺市内のアーティストが集い展示しているようです。せっかくなので、アートとふれる事はない我が家の小学生チビたちを連れて行きました。ちなみにここに参加されている先生の工房で、我が家の太陽の表札は作られました。(^_^)v

20080907(010)

20080907(012)

作品名とその作品のつながり等を考えると難しくなるので、できるだけシンプルに見ることにしました。

20080907(008)

どれもかなりの大作です。ただ、あまりにも作業場に溶け込んでいるのでインパクトが弱いかな・・・。

 20080907(006)

なかでも、この作品が一番気に入りました!我が家の吹き抜けに欲しいかな。

コピー ~ 20080907(004)

透明のアクリル板とビニールシート、細い透明の糸で構成され巨大なマリオネットと言ったところでしょうか。腕とか背中とかきれいなラインが出ていて、その繊細さがすごいんですよ!そして扇風機の風でゆらゆら揺れて、見ていて飽きませんでした。この揺らぎは癒されそうです。で、チビたちは何か感化されたかと思いきや、イマイチよくわからなかったようでした。まぁ、夏休みの宿題工作が紙で作った金色のブタの貯金箱だからなー、無理だよな・・・。┐(´-`)┌

2008年9月2日火曜日

むさ100、同窓会?!

先週、夏休み最後の日曜日に、「第二回むさし100km徒歩の旅」の事業報告会が開催されました。難しい言い方ですが、このイベントに参加した人たち全員が集まってのお疲れさま&同窓会です。



「全員完歩させる!」ただそれだけのためにどれだけの時間とエネルギーをつぎ込んでくれたんでしょうか。毎週末に行なわれていた学生さんたちの研修風景に感動し、ただただ感謝の思いです。



終了後、子供たちと学生さんは同窓会状態です。たった4泊5日の旅が深くするんでしょうね。苦しい思いを共有しただけのことはあります。「また来年!」っていう声もチラホラ(^_^)


2日目に足を痛めて泣きながらそれでも完歩目指して歩き続けた男の子がいます。両足を挫き、残り3日間まともに歩ける状況ではなかったようです。4日目の途中で家にどうするか連絡が来たそうです。かなり辛そうで、歩けないかもしれないと。その親御さんは悩んだようですが、本人が歩くようならがんばって歩かしてくださいとお願いしたそうです。すごいですね、この親子!そしてお兄さんも参加していて、別の班にいたようですが、毎日心配でしょうがなかったでしょうね。弟のがんばっている姿を見て、自分もがんばったそうですよ。


セイフティーという役割の学生が一生懸命励まして、一緒に連れ添ってくれますが手を差し伸べることはできません。自分の力じゃなくなりますからね。4日目はみんなより3時間遅れてゴールしたようです。子どもたち全員でハイタッチで迎え、その頑張りを称えたようです。


そして100km、遂に完歩しました。自信にあふれていたと親御さんは、感想文に書かれていました。そして、来年の参加宣言があったそうですよ。うちのお兄ちゃんの班だったので、みんなで応援していたそうです。 きっと参加者全員が完歩を信じて応援していたと思います。


たくさんの感動と感謝をいっぱい感じられるこのイベントに参加して本当に良かったと思います。小学生のこの時期に体験しておけば、いじめも引きこもりも無くなるのではないかな?勉強で100点とるよりもっと大切な事があるんですよね!


まめ助ままの娘さんも来年参加して3年300km完歩のを目指すそうです。我が家の妹も来年参加すると言っちゃいましたよ。宣言したからには、必ず実行してもらいます( ̄ー+ ̄)ふっ