2009年5月27日水曜日

今年もやってきました

むさし100Km徒歩の旅!今年は8月4日~8日に行われます。今年のポスターに我が家の兄ちゃんが載りました。
我が家は一番下のオチビが2回目の参加になります。昨年は、皆についてくだけでいっぱい々でしたから、今年はすこしは楽しめることでしょう。一応本人確認はして、とっとと申し込みましたよ。また、楽しく熱い夏がやってきます!!たぶん親が一番楽しんでいるかもしれませんね。
いつもコメントをくださるまめ助ママ家では、今年参加すると300kmのコンプリートになります。たぶん班つきリーダーができるくらいの実力があると思いますが、いかがでしょうか。

参加対象が4~6年生の小学生なので、中坊の兄ちゃんはもう参加できません。こっそり事務局にメールで「ボランティアで参加したい」送ったようです。

主力の大学生ボランティアが開催日と試験が重なったらしく、どうも募集が少ないらしいです。(-_-;)よってやる気満々の中坊ボランティア予備軍(かなり多いらしい)が参加できるかどうか微妙のようです。

中坊ボランティアは経験がありますが、所詮中坊ですのでそれなりに負担になるし・・・。事務局としては大変ありがたい事なんですが、メインがそんな状態では受け入れられないでしょう。何か事故があれば全てが終わってしまいますからね。

できればその志を持ってこの中坊達があと6年後に大学生になって、メインで参加してもらえたらいいですね。

兄ちゃんは参加して得たものは、別の小学校から参加した子と中学で同じクラスになったそうです。すぐにお互いわかったようで同じ小学校から来ているみたいに、すぐに打ち解けたそうです。

厳しい試練がきっかけとして友情が育まれるんですよ。さすが、寝食共にしただけのことはありますね。

勉学力も必要ですが、「生きる力」ってもっと大切なような気がします。たかが100km、されど100km!今年は、団長と委員長が入れ替わりましたので新たな「むさし100km徒歩の旅」が始まることでしょう。

皆さんも楽しんでくださいね!

2009年5月7日木曜日

GWにやったこと。

実家の和室の畳が乗るたびにペコペコしていたので、はがして見たら大変な事になっていました。足を置くところを間違えたら、一気に床が抜けるのでソロソロと歩きます。落とし穴に気をつけながら歩いていくので疲れます。

まぁ、築30年以上経ってますからそれなりボロボロですけど・・・。さすがにここまで凄いとは思っていませんでした。シロアリ被害ですね。床の下地の木が紙の様にパラパラと崩れました。
シロアリ+腐朽菌かな?畳床が床板替りになっていましたので、それもグズグズになっていました。

というわけでこのGWに兄弟と息子の3人で救済緊急リフォーム工事が始まりました。といっても素人ですので、それなりです。耐震性やら耐久性やらは二の次です。とりあえず床が抜けないようにする為、板と工具をDIYショップより買ってきて作業開始です。
はじめは恐る々ですが、釘打ちが気に入ったらしく、軽いストレス発散状態でした(^_^;)
私の弟は、なんとなく様になっていますが手前の息子と同じレベルです!右手の親指にマメができたと騒いでました。

いよいよ完成です。かなりしっかりしましたので、しばらくは大丈夫でしょう。ただ地震が起きたらこの家は危ないかもしれない・・・。
フローリング床のようになりました。家中に杉の香りが漂いました。木の香りは本当に落ち着きますね!とりあえずグズグズの畳を敷きましたが、10日(日)には新しい畳が入ります!朝、測量に来て夕方には納品できるそうですので、材料等を購入したDIY店に頼みました。何とかと畳は新しい方がいいって昔の人は言ってましたね。次回は、畳編といたしましょう。って書いちゃって、できるのかな・・・。