2010年6月22日火曜日

最後の夏がやってくる!

早いもので、夏恒例の「むさし100km徒歩のたび」がやってきました。といっても申し込みなんですけどね。今年は今までのようなFAX申し込みではなく、電話受付の早いもん順となりました。13時開始で、ずーっと話中。1時間すぎてやっと奥さんがつながりました!全然つながらないから、参加する本人はややあきらめモードになるし、ヒヤヒヤしながらの申し込みでしたよ。

無事に申込み受付が完了しましたので、これで300kmのコンプリートが可能になりました。4,5,6年生と3年間歩き続けられることが、どれだけ意味のあることか、周りの人に感謝をしながら、ラスト「むさ100」にチャレンジです。次は7月4日の保護者及び参加者事業説明会。学生ボランティアのみなさん、がちがちに緊張してしまうんですけど、本気度が伝わってきて、こちらこそよろしくお願いしますってなるんですよね。

って親は、4年のフルコンプリート・・・。第1回>兄 第2回>兄妹 第3回>妹 第4回>妹 4年連続はそんなにいないと思うなー。来年は母親が三度笠をかぶって歩くとか言うかもしれない。

2010年6月15日火曜日

すごい…


























唯々、感動しています。探査機「はやぶさ」のラストショット。最後に地球を見せてあげたいと言う願いで撮ったそうです。この後は、大気圏突入で燃え尽きる運命です。殆どエネルギーが残ってなかったんでしょうね。画像のかすれ具合が、何ともやるせません。でも、やりとげた感もありますね。大切な写真の1枚にしますよ。ありがとう、はやぶさ!

2010年6月11日金曜日

原因は、これです。

いつもコメントをくださる「まめ助の母」さん。先日ブログを見ていたら、駅前どうよ!的な内容で暴れてました。(うそです(^_^)

4月に私も気になってブログに取り上げた例のエスカレータです。↓

http://take-myhouse.blogspot.com/2010/04/blog-post_07.html

知り合いの女の子が、会社の帰りが遅くなったので、エスカレーターを降りてタクシーに乗ろうとしたら、口から血を流しているおばさんがいて、救急車を呼んで乗せたと聞きました。タクシーの運転手も何人かけが人を目撃しているようです。呪われた駅前なんでしょうか・・・。

で、「暗いなら明るくすればいいじゃん!」って考えたわけでこうなります。

IMG_0810

小さくて、分かりにくいですね。もうちょっと近づきます。

IMG_0808

なんと蛍光灯が付きました!「これなら大丈夫さ!ドラムもしっかりとビニール袋に包んであるから、雨でも問題ないし!」裏に回ってさらに近づくと・・・

IMG_0809

なんと、バインド線で固定?されているではありませんか!!

きれいにセンターで固定?してます。すばらしいぞ!これを設置した人!誰だか知らないけど、よくやった!苦肉の策なんでしょうから、私は怒りませんよ。えー、暴れたりもしません。かわりに暴れていただきましたのでね。

こんなことなので、か弱い奥方がおこっていたんですね。きっと今期の予算は計上されていないだろうから、来年まできっとこのままですよ。けど、私はこれよりもテナントの色とりどりの看板の方ががっかりでした。環境調和って言葉知らないのかな?

いまどきね・・・

このマシーンを見て、何だかわかる人はきっと昭和生まれです。

IMG_0803

我が自治会は、未だに「煙霧消毒」を行っているレトロなエリアです。煙霧消毒ってわからない人のために簡単に説明します。

昔は下水道が完備されていなかったので、この時期になると虫がたくさん繁殖しておりました。一斉に出てくるので、ちっさな噴霧器では間に合わないません。そこでガソリンエンジンを積んだ超威力大の噴霧マシーンが開発され、投下されました。そのマシンは、排気ガスと殺虫ガスを大量排出します。家の床下から室内から、庭の木々、用水路、街路樹など、ありとあらゆるところに殺虫剤が噴霧されました。そのお陰で、町から見る見るうちに虫がいなくなりました。めでたしめでたし・・・。

IMG_0802

なわけがない!この薬は当時(昭和の時代)から変わっていないそうです。成虫した蚊とハエのみに効果が見られ、それ以外はまったくだそうです。ということは、ほとんど効果がないということです。

それに、この作業は全身に殺虫剤を浴びることになり、人間のほうが危ないと思います。実際、頭が痛くなりましたし、洗濯しても1回では臭いが取れませんでした。

IMG_0801

今年からお手伝いに参加しましたが、もう10年以上の年2回の噴霧を行っているそうです。体に悪いし、虫死なないし、と理由で今年限りで止めることとなりました。

もう2010年ですよ。平成ですよ!有人の宇宙ステーションが上空を飛ぶ時代ですよ!昭和の亡霊がまだまだいるもんです。おそるべし・・・。