2011年11月4日金曜日

メンテナンスの大事さ・・・

先月WDの床がバコバコしているとお話しましたが、その後週末が忙しかったり、天気が悪かったりでそのままの放置状態。その箇所に乗るたびにズズッっと沈み、ちょっと怖い!で、とりあえず状態の確認だけでもしようと心に決めて、昨日挑んでみました。

実は昨日はご近所の航空自衛隊の航空祭でもあり、半日以上WDに出てたりするのでいい機会です。いろいろな飛行機(輸送機や戦闘機など)のデモ飛行があり、飛行機好きにはたまらない一日です。

 

とにかく1枚板を剥がしてみなくてはなりません。この釘かくしを取るのが超大変!劣化していて、コチコチになってます。

IMG_1247 IMG_1246

板は割るは、キャップは壊れるは、そんなのが1枚の板に8ヶ所もあり、取るだけでグタっとなります。結局キレイに取ることはできず、心が折れそうになりながらも何とかはずしました。本当はこの穴の奥にあるネジを外すのも一苦労だったのですが、グチだらけになるので割愛します。見た目のキレイよりもメンテナンスがしやすい方がいいですよ!

IMG_1248 IMG_1251

ヒェー、腐ってた!これじゃステンレスの木ねじも利くわけもないや・・・。ついでなのでバコバコの酷いところを剥がすことにしました。

IMG_1254 IMG_1256

けっきょく腐りの進行しているところを探し3枚外し、支えの腐った木材はどうしょうもないので切り取ります。その後の応急処置は次回にまわしますが、正直「腐朽」というものがショックでした。このWDもそれなりの処理をされていたはずです。それでも4年もたないんです。たった4年ですよ!こんな所は手が入らないし、どうすることもできない。屋外の風雨にさらされるところは木が腐るのは分かっていたんですが、防げなかった・・・。みなさん、メンテナンスのしやすさとか大事ですよ!早期発見、早期修繕が長持ちさせる秘訣ですね。さて、どうするかな・・・。

 

IMG_1252

ちなみに、板一枚の下は、こんな感じ・・・。