2012年2月20日月曜日

それなりの時期です。

ある日、次女の部屋の扉に張り紙がしてありました。今でも貼ってますけどね。

door

子供部屋の扉は上下開いてますが、中学生にもなると、上の隙間を目隠します。ここが開いてるとベットが見えるんです。いつまでも寝てたりするとバレちゃうんですね。親もこれくらいならと黙認しています。

IMG_2012

 

IMG_2014

3Dayとは中学校の職場体験学習で、地元の企業に3日間行って世の中の仕組みを勉強してくるものです。

その3日間はドアにふれるな!

部屋に入るな!って・・・。

まあ、りっぱな反抗期なうす。けどこれくらいじゃ、うちの奥さんは躊躇せず、入りますけどね。w

誰しもこんな時があったでしょ。喧嘩したりすると自分の部屋にこもって、あたりちらしてね。まあ、しょうがないやね。けど洗濯物くらい漢字で書けよな、中学生!(-_-;)

2012年2月13日月曜日

けっこう掛かりそうです・・・。

先週末にもりぞうさんから連絡がありました。エコキュートを仮移設し、土台を作りなおして元に戻すと「はーぁ・・・・↓↓↓(((( ;゚д゚))))いうぐらいのお金がかかるようです。

エコキュートを設置して沈下しない補強の仕方はと言うと、家の基礎部に金属製のアンカーを打ち付けて土台をもたせるそうです。この金属製のアンカーは、コンクリート基礎の中で広がり、がっちりと一体化するようです。

イメージがつかめないのでちょっとググッてみました。商品名が分からないかのでいろいろなキーワードで検索したところ「金属拡張アンカー」なるワードが出てきました。

いろいろ見ていると「耐震補強」などの文字が出ているのでそれなりの物のようです。

基礎のコンクリート部分に金具を打ち込んで370kgを持たせる・・・。コンクリートってそんなに強いものなんですかね。まぁ、プロが考えているのだから問題はないのでしょう。

工事は3月に入ってからにしましょうと言うことでした。転倒防止策を施してくれたので、都合の良い時で大丈夫です。正式な見積り書を郵送されるとの事で、それを見て検討したいと思います。さて、どうなるエコキュート!