2013年12月19日木曜日

今年のクリスマス!

無事エアコンの修理も終了し、毎日快適に過ごしています。
暖房の有り難みが身にしみてわかりました。

さて、いつの間にか「師走」となりクリスマスモードに突入です。
今年の我が家のクリスマスは星を3つと大黒柱に赤い布を巻きました。(と言っても奥さんがやったんですけど・・・。)






















今年もにぎやかなクリスマスになりそうです。

2013年11月21日木曜日

仕方ないので・・・。

交換パーツの件で連絡がありました。今回はメーカー保証期間内という事で対応してくれるそうです。ありがとう、三菱電機さん!ただパーツの入荷が遅くなり27日か28日あたりだそうです。遅くなっても修理しなければならないのでお願いしました。

で、その間どうするか・・・。

隣の叔母の家から借りてきた電気ストーブ!






















これ1台ではどうにもなりません。
そこで非常時用に残しておいたストーブを屋根裏から引っ張り出します。






















これを使う事になるとはね!
わかってますよ!高気密の家で石油ストーブが危険な事は。
使用する時は換気に注意してます。
燃費も悪く一晩で給油しなければならないし、なによりも消火後の独特の臭いがダメですね。

今回故障してわかったエアコンの有り難さ。
しかし今まで通りの使いかたではまた故障してしまうわけですよね。
熱交換部分が「腐食」していたということは原因は「結露」?もしそうであれば冷房時?でも機械の中で起こった?と「?」がつきまくっている今日この頃。
修理の時にしっかり聞いてみます。

2013年11月14日木曜日

故障中!

今年は9月も猛暑で24時間冷房ONでした。秋らしくなってきたので冷房運転も終え、熱交換換気も切り替え10月は快適に過ぎました。エアコンもずーっと運転していたから少しは休憩できるかな~。

そして11月になった途端、超寒い!いきなりの冬到来。早朝は辛いと家族からブーイングが出てきたので我慢するのも何だから暖房入れましょう!って事で暖房運転を開始。

家全体を暖めるからどうしても時間がかかるけど一度暖まればずーっと快適な我が家。
初めは22℃に設定しましたが一向に暖まってこない・・・。温度計を見ても18℃あたりを表示したまま。設定温度が低すぎたかと思い26℃にしてみるが一向に暖まってこない・・・。

何やらリモコンに「フィルター」と「点検」が点滅表示されている。フィルターはそろそろ掃除した方がいいよ!って一定の期間がくると表示されるものなんで見慣れていますが、「点検」って初めて。5年くらい経ってるからメンテナンスしてもらえって事なのか?こんなの自動表示されるのか?

なんか嫌な予感がしたので室外機を見に行きました。

そうです、室外機が動いていません。本来なら中のファンがブンブン回っているはずの室外機が止まったまま。

急いで取説引っ張りだして読むと「点検」表示されたらエラーコードを確認しろ!ってなってます。




超嫌な予感・・・。「oc4200」と出ました。ネットで調べると「室外機パワー系異常-Comp停止から1分以内に過電流保護停止が連続3回発生した場合。」とあるじゃないですか!

知り合いに相談したら三菱電機の修理受付に連絡した方がいいとアドバイス。型番調べて即電話しましたよ。受付のお姉さんに症状を伝えたところ、エリア担当からいつ来れるか連絡をさせるとの事です。しばらくして連絡があり2日後に来て見てくれることになりました。

そして本日見てもらったら「ガスが抜けて無くなっている。管の中で漏れているところを探してみたが分からない。熱交換器が腐食しているのでそれが原因だと思われる。ただしこのパーツは交換するのが大変大掛かりな作業になる。パーツの在庫状況を確認してまた連絡する」となりました。

この修理、どうなるんでしょう・・・。それよりも暖房器具確保しないとなぁ!

2013年6月24日月曜日

WD完成!

塗装作業の日、空模様が怪しかったんですがもちました。
2度塗りして、足場が外れて、遂に完成です。




赤いWDは新旧の木材でツートンになりました。まぁ、これも風合いということで良いじゃないですか。
一部屋アウトドアリビングができましたので、夏は近所のおやじ達でビヤガーデンをしましょうかね。

塗装屋さんに最後メンテナンスを聞いたところ、新しい木材の床面は1.5~2年後に必ず塗りなおしてくださいとのことでした。今回は表からビス止めしてもらいましたので、一枚ずつ外しながら裏側も塗ることができます。手すりの格子も外せるようになっているので大丈夫!木材をずっともたせるためにもマメなメンテナンスですね。
次は、WDのテーブルとベンチのDIYに挑戦予定です。どんなの作ろうかな・・・。

2013年6月13日木曜日

大工さんはやっぱすごい!

引き続きWDネタです。
月曜日から大工さんが来ました。
あの取りづらい床のネジ隠しと木ネジをどんどん外していきますよ。
で、床の木ねじが全部外れたらどうなったか。
グラグラ揺れたそうですよ。新築当時は確かに揺れなかった。経年劣化と共に板が腐ったりで面としての構造が弱くなっていたようです。けっこう揺れてたもんな・・・。柱2本じゃ厳しいですね。


 さらに、根太の板もあっちこっち腐っていて危険水域だったようです。写真は新しい木材を添えているところです。


 わかりにくいですが、古い木材の真ん中辺りがザクザクです。この部分が床をビシっと支えるのでもう1本反対側にも添えてサンドイッチ構造で補強してくれました。

サンドイッチ構造がチラッとわかると思います。今回の床板は一枚もので、すでに下塗り加工がしてあります。床貼るの早いはやい。


1日目の床貼り終了です。ビシっと貼れていてこの段階で全く揺れがとまりました。最強の面構造になったんですね。


2日目は柱と筋交いの追加です。柱4本でダブルの筋交い!耐震性能はすごいでしょうね。これで何人乗っても大丈夫なアウトドアリビングに生まれ変わりました。


あとは塗装して完成です。今週はあいにくの雨模様・・・。こればっかりはしょうがないのですね。

今のうちにやらねば・・・。

いよいよWDの改修が始まりました。
手すりの格子も割れたり歪んだりとしているので新しくしたかったんですが、
予算の関係で無理・・・。ゆっくり自分で直していけばいいかなって思っていました。

月曜日から大工さんが床と柱をやって、そのあと塗装屋さんが来ます。
土日の2日間でもし手すりの格子が直せたら、きれいに塗装できるんじゃない!
いつやるの?今でしょ!

って事でやりましたよ。


縦にするか横にするかで見え方が変わります。
自分で今後メンテナンスをすることも考慮して、内側からの作業で出来るとなると
縦格子になりました。(なぜか写真を並べるとレイアウトが崩れる)

土曜日は部材の切り出し作業からはじまります。40枚の板と20本の垂木は借りてきた電動工具でスパスパと切ってきます。この材料を2階に運ぶのがシンドかった・・・。


枠になっていて左右の木ねじを取るとスポッと抜けるはずなんですが、月日が経っているのでとうぜん木材は歪んでいます。さらに細い格子を取って、枠をばらすとほぼ元の位置に戻らなくなります。
そんな作業が10枚分。2日で終わるか心配です。


だんだんコツを掴んできて作業が捗り、土曜日は左右で6枚の手すりを替えました。


日曜日、残りの4枚を昼過ぎまでに完成させなんとかなりましたよ!


自分で作ると多少曲がっていても愛着が湧きますね。けど今回失敗もありました。
材料の拾い出しを間違っていて、垂木を購入しなくても良かったんです。そんなに高い木材じゃないけどもったいなかったな。ありゃりゃ、何か作ろう・・・。

2013年6月1日土曜日

WDの改修工事始まります!

2011.11月からずーっと保留にしていたウッドデッキ。
その後、騙しだまし使っていましたが、やはり床板の一部がパカパカと動くのは気持ちのいいもんじゃありません。
このままではいずれ踏み抜く事になるでしょう。
メンテナンスをきちんとやっていなかった自分が悪いので、反省をしつつ改修をすることにしました。
さすがにプロにお願いします。

現状を大工さんに見てもらい、今回は2つの改修をします。

1.劣化が進んでいるので、柱2本と上部の筋交いでは大きい地震の時に耐えられない。2本柱を追加して、筋交いを強化する。

2.床はメンテナンスしやすいように貼り替える。

本当は手すり格子の貼り替えとか屋根をつけるとかしたかったんですが、予算を軽くオーバーしたため今回は見送ります。自分で出来るところはコツコツとやるのが一番!

新しく追加する柱の基礎です。鉄筋も入っていて頑丈そうです。

雨に降られずビシっと出来ました。
次は柱と床です。早く出来ないかな!

2013年5月24日金曜日

遂に冷蔵庫が・・・

今年に入って洗濯機、乾燥機(これは自分で修理しました)と立て続けに壊れてきました。
これらとほぼ10年前の同時期に購入しているのが最後の砦、冷蔵庫!

嫌な予感は的中します。

火曜日あたりから製氷室の氷がやけに溶け出し、次の日には冷凍庫の物が半解凍状態。
遂に冷えなくなりました。



冷蔵庫は、いきなり来ますね。冷蔵庫がその職務を放棄したら、この時期は即、中の食料品が反応します。代替え機があるわけもなく、アタフタするだけ・・・。
大きめの発泡スチロールの箱に板氷を敷き詰め、肉・野菜・卵など避難。冷凍食品で未開封の物は隣の叔母の冷凍庫に避難。
被害を最小限にしたいけど無理なものは無理。

そして、メーカーに問い合わせたところ次の日に修理に来れるということで、お願いしました。

次の日の朝、サポートセンターから連絡があり「10年前の冷蔵庫だからコンプレッサーが壊れていると思う。それの交換は7~8万円かかる。訪問して冷蔵庫見るだけで3千円かかるけど、どうする?」という内容。

「買い換えます!」 

安く済むなら修理して使っていこうを思っていましたが、この修理代じゃぁしょうがない。ポンッて背中を押してくれました。

そうとなれば大型量販店にいざ出陣!できるだけ早く納品できる冷蔵庫を探します。

最新の機能は不要です。解凍機能も真空チルドとかも宝の持ち腐れになるだけ。
我が家では型落ちで、衝撃価格の方がありがたい!
で、それを店員のお兄さんに伝えたところ、3台候補を選んでくれました。


前回と同じ東芝!片開きのw600 色はシルバー!年間の電気代は5千円かかりません!そして、 今日頼んで明日納品されます!!

今時の冷蔵庫って超省エネなんですね。保温機能がもっと上がれば、そのうち深夜電力で保冷剤を冷やして、昼間はその保冷剤で冷やすから日中の電力使用量ゼロとか出てくんだろうな。

でも、いろんな機能いらないから、「まもなく動かなくなります」お知らせ機能とかつけてくれ!

2013年1月30日水曜日

加湿器フル稼働中!

ここのところブログに書くようなネタが無く、クリスマスで終わってました。(-_-)
今年もポツポツと書いていきます。

毎日寒い日が続きますね。
インフルエンザが猛威を振るってます。
予防として、マスクをしたり、うがいや手洗いは必須ですが、
家の加湿もかなり重要のようです。

高気密高断熱の家では、どうしても過乾燥になりがちです。

我が家では大きめの加湿器を1台1階に置いています。
さらに室内で洗濯物を干したり、植物をあっちこっちに置いていますが、
大きな吹き抜けがネックになっているのか、中々湿度が上がりません。

ある日、娘が風邪をひいたようなので、ほとんど使わなくなったスチーム式加湿器を引っ張り出して、部屋に置いてあげました。
そんな加湿器でも2~3時間もすると2階全体が潤ってきたような気がして、いい感じになりました。

ということで2階用(廊下、寝室)に2台購入決定!
家電量販店の特価品、ハイブリット式のダイニチと気化式のパナソニックです。
なんでメーカーが違うのかというと、ダイニチが最後の1台だったのです。

今の加湿器は本当に静かです。寝室に置いていても全く気になりません。


で、3台フル稼働でなんとか40%くらいまで上がります。結露しているところはありませんので、しばらくはこの体制かな。ひとつ厄介なのは、2階の手洗いの蛇口位置が低くてタンクに水が入れられない事。毎回1階まで下りて、汲んで、上ってと面倒な事をやってます・・・。加湿器のタンクの大きさまで考えてないよなー。