2013年5月24日金曜日

遂に冷蔵庫が・・・

今年に入って洗濯機、乾燥機(これは自分で修理しました)と立て続けに壊れてきました。
これらとほぼ10年前の同時期に購入しているのが最後の砦、冷蔵庫!

嫌な予感は的中します。

火曜日あたりから製氷室の氷がやけに溶け出し、次の日には冷凍庫の物が半解凍状態。
遂に冷えなくなりました。



冷蔵庫は、いきなり来ますね。冷蔵庫がその職務を放棄したら、この時期は即、中の食料品が反応します。代替え機があるわけもなく、アタフタするだけ・・・。
大きめの発泡スチロールの箱に板氷を敷き詰め、肉・野菜・卵など避難。冷凍食品で未開封の物は隣の叔母の冷凍庫に避難。
被害を最小限にしたいけど無理なものは無理。

そして、メーカーに問い合わせたところ次の日に修理に来れるということで、お願いしました。

次の日の朝、サポートセンターから連絡があり「10年前の冷蔵庫だからコンプレッサーが壊れていると思う。それの交換は7~8万円かかる。訪問して冷蔵庫見るだけで3千円かかるけど、どうする?」という内容。

「買い換えます!」 

安く済むなら修理して使っていこうを思っていましたが、この修理代じゃぁしょうがない。ポンッて背中を押してくれました。

そうとなれば大型量販店にいざ出陣!できるだけ早く納品できる冷蔵庫を探します。

最新の機能は不要です。解凍機能も真空チルドとかも宝の持ち腐れになるだけ。
我が家では型落ちで、衝撃価格の方がありがたい!
で、それを店員のお兄さんに伝えたところ、3台候補を選んでくれました。


前回と同じ東芝!片開きのw600 色はシルバー!年間の電気代は5千円かかりません!そして、 今日頼んで明日納品されます!!

今時の冷蔵庫って超省エネなんですね。保温機能がもっと上がれば、そのうち深夜電力で保冷剤を冷やして、昼間はその保冷剤で冷やすから日中の電力使用量ゼロとか出てくんだろうな。

でも、いろんな機能いらないから、「まもなく動かなくなります」お知らせ機能とかつけてくれ!